LV. 27
GP 87

【討論】曉之女神劇情翻譯 第一部/第二章 3

樓主 犬山忍 allen112
終幕
 
(逃到森林裡的眾人)
(森の中で一同のやりとり)
 
艾迪    :這一陣子
       我們還真是
       一直都在到處逃啊……*
エディ   :ここんところ、ほんと
       逃げ回ってばっかりだよな、
       おれたち……
 
雷歐納德  :……我們至少來有得逃,
       不這麼想不行啊…*
レオナルド :……逃げられているうちは
       まだいいって思わないと
 
沙薩    :大家都在嗎?
サザ    :みんないるな?
 
蜜卡雅   :蘿拉不見了!
       剛剛明明還在旁邊的說……
ミカヤ   :ローラがいないわ!
       さっきまでいっしょだったのに……
 
諾伊斯   :妳說什麼!?
ノイス   :なんだって!?
 
沙薩    :那我們分頭找人吧。
       蜜卡雅,
       跟著我一起吧。
サザ    :手分けして探そう。
       ミカヤ、
       俺といっしょに。
 
蜜卡雅   :…森林太遼闊了。
       我覺得分頭找人比較好。
ミカヤ   :森は広いわ。
       別に探しましょう。
 
沙薩    :但是…
サザ    :けど
 
諾伊斯   :哈哈,被拒絕了吧?
       
       那我們就在庫努沼澤集合吧。
       那是非本地人
       就不會知道的地方。*
ノイス   :ははっ 振られたな?
       
       集合はクヌ沼のほとりにするか。
       あそこなら土地の者でなくては
       場所を知り得まい。
 
蜜卡雅   :那麼就三小時後在庫努沼澤集合吧。
ミカヤ   :じゃあ、3刻後にクヌ沼で。
 
(之後,蜜卡雅前往森林某處)
(暗転後、ミカヤが森を走り抜ける)
 
蜜卡雅   :!!
ミカヤ   :!!
 
???   :喔,被妳發現了啊。
???   :ほぅ、気づいたか。
 
蜜卡雅   :…………
ミカヤ   :…………
 
(這時傑爾德現身在蜜卡雅面前)
(会話画面、ミカヤとジェルドのやり取り)
 
蜜卡雅   :……修女在哪裡?
ミカヤ   :……シスターはどこ?
 
傑爾德   :不管什麼都能看穿。
       就像傳聞中的一樣,是個直覺敏銳的丫頭啊。
       
       刻意讓自己隻身前來
       是為了爭取時間
       讓其他的同伴能夠逃走對吧?
       
       害我不能輕鬆的
       將你們一網打盡……真是的
       只會耍這種小聰明。
ジェルド  :なんでもお見通しってわけか。
       噂通り、勘の鋭い娘だ。
       
       わざわざ1人になったのも
       他の仲間を逃がすための
       時間稼ぎというところだろ?
       
       一網打尽といければ、
       楽ができたものを……まったく
       小賢しい真似をしてくれる。
 
蜜卡雅   :……回答我。
       修女在哪…
 
ミカヤ   :……答えて。
       シスターは
 
傑爾德   :哼,在這呢。
ジェルド  :ふっ ここにいるぜ。
 
蘿拉    :蜜卡雅小姐!!
ローラ   :ミカヤさんっ!!
 
蜜卡雅   :請你放開她。
       她並不是我們的夥伴…
ミカヤ   :離してあげて。
       彼女はわたしたちの仲間じゃない
 
傑爾德   :這可不行。
       因為她是重要的人質,就像妳一樣。
ジェルド  :そうはいかん。
       大事な人質だからな、おまえ同様に。
 
蜜卡雅   :!!
ミカヤ   :!!
 
(這時蜜卡雅感覺被人從後面一把抓住)
(ミカヤの後ろにアルダーのグラフィック追加)
 
節爾德   :沒錯沒錯。
       要是妳還珍惜妳的小命的話,
       就這樣乖乖的吧。
       
        …嗚!
ジェルド  :そうそう。
       そうやっておとなしくしてるんだ。
       命が惜しいんならな。
       
       っ!
 
(優奴不斷在傑爾德附近亂飛)
(ユンヌの鳴き声)
 
蜜卡雅   :不行!
       妳快逃,優奴!!
ミカヤ   :だめっ!
       逃げて、ユンヌ!!
 
傑爾德   :這隻鳥在幹什麼啊!?
ジェルド  :なんだ、この鳥は!?
 
傑爾德   :可惡!給我閃到旁邊去!!
       小心我殺了妳!!
ジェルド  :このっ! あっちへ行け!!
       ぶっ殺すぞ!!
 
傑爾德   :呿,煩死人了。
       
       不想幹了、不想幹了!
       我們就這樣回城裡吧。
ジェルド  :チッ 忌しい。
       
       やめだ、やめだ!
       さっさと城に戻るとするぞ。
 
亞爾達   :這樣好嗎?
       其他的傢伙,還沒……
アルダー  :いいんですか?
       他の連中は、まだ……
 
傑爾德   :只要將少女關進牢中,
       遲早都會知道她的夥伴的去處。
ジェルド  :乙女さえ押さえておけば、
       仲間の居場所などいつでも知れる。
 
亞爾達   :原來如此。
       的確,不需要再
       這麼的費工夫了吧。
       
       全員撤收!
アルダー  :なるほど。
       確かに、これ以上の手間をかける
       必要はないでしょうな。
       
       総員撤収!
 
傑爾德   :好了,快走,
ジェルド  :ほら、行くぞ。
 
蜜卡雅   :…………
ミカヤ   :…………
 
 
*「ここんところ、ほんと逃げ回ってばっかりだよな、おれたち……」
 「:……逃げられているうちは まだいいって思わないと…」
 「あそこなら土地の者でなくては場所を知り得まい。」
以上感謝版主Qgame(俺、殘業!)幫忙修正
 
 
原文對話來源:かわき茶亭Wiki
其他翻譯部分是由我本人親自操刀,請勿隨意轉載,謝謝
板務人員:

4028 筆精華,03/11 更新
一個月內新增 1
歡迎加入共同維護。


face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】