LV. 26
GP 72

【討論】曉之女神劇情翻譯 第一部/序章 2

樓主 犬山忍 allen112
序幕
幾天後:迪因王都 涅瓦沙*
蜜卡雅與艾迪在街上談話
数日後:デイン王都 ネヴァサ
街の中にてミカヤとエディの会話
 
艾迪    :好慢啊,那傢伙。
エディ   :遅いな、あいつ。
 
蜜卡雅   :………
ミカヤ   ………
 
艾迪    :吶,蜜卡雅。
       妳的那個占卜啊,
       有沒有辦法
       弄出更具體的內容啊?
       像是時間或是內容那種的。
エディ   :なぁ、ミカヤ。
       あんたの占いってさ、
       もっとこう具体的なことは
       わかんないのか?
       時間とか内容とか。
 
蜜卡雅   :對不起,艾迪。
       我的力量也不是那麼萬能的。
       我只是有種感覺,
       要我們快點離開這裡而已。
ミカヤ   :ごめんなさい、エディ。
       わたしの力はそんなに万能じゃないの。
       早くここを離れたほうがいいって
       ぼんやり、そう感じるだけで……
 
艾迪    :啊不是,我並沒有要責怪你的意思啦。
       只是以那個雷歐納德
       竟然會讓我們等這麼久,
       我只是有點在意而已……
エディ   :いや、別に責めてないって。
       あのレオナルドが
       待ち合わせに遅れてるってのが、
       ちょっとだけ気になって……
 
???   :救、救命啊…!
       有誰能…救救我們啊……!
???   :た、たすけて
       誰かたすけておくれ……
 
這時街上跑來一個婦女和小孩
街のおばさんと子供が登場
蜜卡雅   :發生什麼事情了嗎!?
ミカヤ   :どうしたんですか!?
 
婦女    :你們兩個!現在不是
       該在這裡拖拖拉拉的時候了。
       強盜們已經來襲擊這條街了。
       不快逃的話會被殺的!
おばさん  :あんたたち! こんなところで
       グズグズしてる場合じゃないよ。
       ならず者たちが街を襲いに来たんだ。
       早く逃げないとやられちまうよ!
 
蜜卡雅   :…帝國的駐屯兵呢
       他們在做什麼啊?
ミカヤ   :帝国の駐屯兵は
       なにをしているんですか?
 
婦女    :看就知道了吧。
       他們根本只把這當作
       能夠排解無聊的笑話罷了。
おばさん  :見てみぬふりさ。
     
  むしろいい退屈しのぎだって
     
  笑ってるくらいだ。
 
艾迪    :那些臭傢伙們…
       根本就不把戰敗國
       的人民當人看嘛。
エディ   :あいつら
       戦に負けた国の民は
       
同じ人間だなんて思っちゃいないからな。
 
蜜卡雅   :……我知道了。
       那些強盜們
       就由我們來擊退吧。
       阿姨你們
       就趕快找個安全的地方躲起來吧。
ミカヤ   ……わかりました。
       ならず者たちは
       わたしたちにまかせて
       おばさんたちは、
       どこか安全な場所に隠れていてください。
 
婦女    :嗄?
       妳在說什麼啊?
       我怎麼可能丟下你們自己逃跑呢?
おばさん  :は
      
 なにを言ってるんだい。
      
 そんなこと、できるわけないだろう?
 
艾迪    :不用擔心啦。
       反正不用隱瞞,我們啊
       也是【曉之團】裡的成員喔!
エディ   :心配しなくていい。
  
     なにを隠そう、おれたちは
   
    【暁の団】の一員だからな!
 
男孩子   :嗚哇!真的嘛!?
       大哥哥你們真的是
       "曉之團"嗎!?
男の子   :うわぁっ! ほんと!?
    
   ほんとにおにいちゃんたちが
    
   あかつきのだんなの!?
 
婦女    :最近頗受好評的義賊團
       竟然是這樣的孩子們啊……
おばさん  :近ごろ評判の義賊集団が
     
  こんなに若い子たちだったとはねぇ……
 
蜜卡雅   :所以說啊,這邊就交給我們吧。
ミカヤ   :ですから、ここはわたしたちに。
 
婦女    :真的可以嗎?
       不好意思…你們要小心點喔。
おばさん  :い、いいのかい?
     
  すまないね気をつけておくれよ。
 
男孩子   :要加油喔!
男の子   :がんばってね!
 
 
涅瓦沙:因為我不知道ネヴァサ的ヴァ的音應該怎麼翻比較好,所以暫時以ウァ的音去翻,如果有錯請高人指點^^
 
 
地圖場景
卜果    :聽好,弟兄們!
       住在這條街上的只有小鬼、老頭跟老太婆而已。
       不用客氣,通通搬光吧!!
プーゴ   :いいか、やろうども!
       街に居るのはガキとジジババだけだ。
       遠慮はいらん。残らずかっさらえ!!
 
盜賊全員排好陣列
鏡頭轉向蜜卡雅一方
総員戦闘配置に付く
カメラがミカヤ側へ
 
蜜卡雅   :優奴!
       這裡很危險妳先離開。
ミカヤ   :ユンヌ!
       あぶないから離れてて。
 
優奴離去後戰鬥開始
ユンヌが飛び去り、戦闘開始
 
戰鬥談話
蜜卡雅 VS 強盜初戰
強盜    :嘿、嘿嘿…
       小丫頭能賣到不錯的價錢呢。
       妳是個乖孩子,不要抵抗喔?
ならず者  :へ、へへ
       女のガキなら高く売れる。
       いい子だから、抵抗するなよ?
 
蜜卡雅   :Hikariyo tsudoite
       wagamitiwo terase咒語
ミカヤ   :Hikariyo tsudoite/ヒカリヨ ツドイテ
       wagamitiwo teraseワガミチヲ テラセ
 
強盜    :什、你這傢伙…難道是!?
ならず者  :な、てめえ、まさかっ!?
 
蜜卡雅擊破第一個敵人時
蜜卡雅   :…不管是怎麼樣的人
       都將受到女神的引導……
ミカヤ   どのような者にも、等しく
    
   女神の導きあらんことを……
 
雷歐納德增援
雷歐納德  :蜜卡雅!
レオナルド :ミカヤ!
 
蜜卡雅   :雷歐納德!
       真虧你能找到我們這裡吶?
ミカヤ   :レオナルド!
       よく、ここがわかったわね?
 
雷歐納德  :是那隻小鳥告訴我的。
レオナルド :あの小鳥が教えてくれた。
 
遠方聽到優奴的叫聲
ユンヌの鳴き声が聞こえる
 
雷歐納德  :只有你們兩人戰鬥
       實在太亂來了…
       雖然是這麼說,可就算我加入
       我想情況也不會好轉多少就是。
レオナルド :2人で戦いをはじめるなんて
       無茶をするよ
       といって、僕ひとりが参加しても
       あんまり事態は好転しそうもないけど。
 
蜜卡雅   :才沒這種事呢。
       你來了讓我們安心不少。
ミカヤ   :そんなことない。
       来てくれて心強いわ。
 
雷歐納德  :不管怎樣,反正我會加油的。
レオナルド :とにかく、がんばるよ。
 
任何人 VS 卜果初戰
卜果    :死小鬼們……
       你們不要太囂張啊!
プーゴ   :ガキどもがぁ……
       調子に乗りやがって!
 
蜜卡雅 VS 卜果初戰
卜果    :義賊團是啥?
       只會讓老子看了就不爽啦……
プーゴ   :義賊団だぁ?
       気に食わねえ目してやがるぜ……
 
蜜卡雅   :大家都是這麼辛苦的生活度日。
       而你們,竟然想用力量從他們拿去奪取一切……
ミカヤ   :みんな懸命に日を生きてる。
       なのにそれを、力で奪おうだなんて……
 
卜果    :少囉嗦,臭丫頭!
       我只想把賣掉你們拿到的錢
       拿去花天酒地啦!
プーゴ   :うるせえんだよ、ガキがぁ!
       てめえらを売った金で遊べりゃ
       それでいいのさぁ!
 
卜果遭擊破
卜果    :咕喀啊啊……!
プーゴ   :ぐがあぁ……
 
 
*「見てみぬふりさ。むしろいい退屈しのぎだって 笑ってるくらいだ。」
 「遠慮はいらん。残らずかっさらえ!!
 「義賊団だぁ?気に食わねえ目してやがるぜ……
 「てめえらを売った金で遊べりゃ それでいいのさぁ!
以上感謝版主Qgame(俺、殘業!)幫忙訂正
 
 
原文對話來源:かわき茶亭Wiki
其他翻譯部分是由我本人親自操刀,請勿隨意轉載,謝謝
板務人員:

4001 筆精華,01/03 更新
一個月內新增 2
歡迎加入共同維護。


face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】