LV. 30
GP 74

【翻譯】今、僕、アンダーグラウンドから 自翻歌詞

樓主 鹹魚 amy100818
GP19 BP-
謝謝北澤小姐又寫了一首簡單易懂的歌詞──才怪啊!
本次ED和《なにが悪い》相比完全是不同等級,最大問題就是那個アンダーグラウンド
個人認為這是一首「只能意會不能翻譯」的歌,但既然都做死翻OP了,哪有不翻ED的道理
所以經過一個禮拜的中文地獄,硬是給他超譯出來了
開始前請先閱讀以下注意事項:
1.此為超譯歌詞,針對「アンダーグラウンド」這個字我猜測了各種意思並寫上去,如果各位心中有自己的想法──不用懷疑,相信自己就對了
2.A part 和 B part 的「アンダーグラウンド」是以1~8話的時間線在走,所以意思上會有所不同
※月並みに輝け也是如此,我相信大家感覺得出來

如果翻譯有誤或有更好的想法可於留言告知
關於一些思路補充會寫於歌詞之後,如果都沒問題,以下欸嘿啾咪

今、僕、アンダーグラウンドから

作詞:北澤ゆうほ
作曲:北澤ゆうほ
編曲:三井律郎


溢れる感情 託したように掻き鳴らすレスポール
像是為了託付滿溢而出的情感般 撥弄著Lespaul
言えない、言えない、言えないんだ
說不出口、說不出口、說不出口啊 
だって上手く喋れない
因為不是能言善道的人
残酷なんだ 世界はずっと誰かの主演映画
說來殘酷 這個世界一直都是以他人為主演的電影
逃げたい、逃げたい、逃げたい
好想逃、好想逃、好想逃 
僕なんかじゃ
像我這種人終究不會成為主角
でも 光りたくて
但是 還是想閃閃發光

雨が降ったあとの夜空に
在大雨過後的黑夜中
星をひとつ見つけたよ
發現了一顆星星
「僕だけの願いごとがあるんだ」
沒想到這樣的我也能找到
って、そんな日もあったな
「只屬於自己夢想」的一天

今、僕、アンダーグラウンドから
此時此刻、我踏出陰暗的地下世界(註1)
響けよ アンダーグラウンドから
盡情響徹吧 在聚光燈之外(註2)
ボリュームもゲインも目一杯に上げろ
無論音量或增益都調到最大(註3)
痛いほどハウリングする音 僕の心が叫んでる
令人感到刺耳的雜音 是我的內心在竭力叫喊

今、僕、アンダーグラウンドなら
此時此刻、如果我還是那個陰暗的我
笑いたい笑いたくないそんな歪な僕を愛してよ
也請你愛著想笑又不想笑、極度扭曲的我吧
ひとつひとつ光る星を結ぶように
要是能彈奏出
奏でられたらいいな
繫起一顆又一顆閃耀星星般的演奏就好了
でもな。
但是呢。

いつかの感動 画面越しに憧れたヒーロー
曾經隔著螢幕憧憬的英雄 那份感動
消えない、消えない、消えないんだ
不曾消失、不曾消失、不曾消失啊  
何度諦めようとしても
無論放棄多少次
「みんなみたいに」そう思えば思うほど上手くいかない
越想著「要和大家一樣」越不盡人意
煙たい、煙たい、煙たい
難以接近、難以接近、難以接近
この感情とリンクしていくステージ
這份情感以及其所聯繫的舞台

晴れることのない日々に
在日復一日的陰天裡
星をひとつ見つけたよ
發現了一顆星星
僕たち、と思える今日が来るんだ
從沒想過這樣的我
って、考えもしなかった
也有變成「我們」的一天(註4)

今、僕、アンダーグラウンドから
此時此刻、我踏出陰暗的地下世界
響かす アンダーグラウンドから
盡情彈奏吧 從困境開始(註5)
震えながら音を鳴らす六弦が僕みたいで
顫抖的弦音彷彿是我自身般
スイッチを踏んだらドライブした感情うるさいんだよ
踩下踏板(註6)後激昂不已的心情真的是吵死了

あてもなく流れた星は
漫無目的的流星
何処へ向かうのだろう
究竟會飛往何處呢
すぐ俯いてしまうような僕は行先を知らない
像我這種總是快速低下頭的人不會知道答案
だけど、だけど
但是、但是呢

今、僕、アンダーグラウンドなら
此時此刻、如果我依舊是喜歡逃避的我
狭くて暗いこの箱の中なら、って
仍繼續躲在狹小又黑暗的箱子裡的話
素直になれない僕の心が叫んでるんだ
那麼永遠也無法變的坦率 我的內心如此叫喊著

今、僕、アンダーグラウンドから
此時此刻、我踏出陰暗的地下世界
響けよ アンダーグラウンドから
盡情響徹吧 在聚光燈之外
ボリュームもゲインも目一杯に上げろ
無論音量或增益都調到最大
痛いほどハウリングする音 誰か僕の声を聴いてよ
令人感到刺耳的雜音 拜託誰來傾聽我的聲音啊

今、僕、アンダーグラウンドなら
此時此刻、如果我還是過去那個陰暗的我
掻き鳴らす アンダーグラウンドから
那就全力彈奏 從膽小愛逃避的我開始
歪な僕を愛してよ、愛してよ
請愛著如此扭曲的我 愛著這樣的我吧
こんな僕でもいつか
要是這樣的我
ひとつひとつ光る星を結ぶように
有一天也能彈奏出
奏でられたらいいな
繫起一顆又一顆閃耀星星般的演奏就好了
いいな。
就好了。

註1
アンダーグラウンド(Underground)
直譯為地底,在日文中這個詞也可以代表地下音樂、陰暗等意思
其中日文有一個用法「アンダーグラウンドな人」:
「アンダーグラウンドな人」は、主流ではない人を指す言葉である。
大衆からは理解されない、少数派の人という意味合いが含まれる。
また、実力はあるけれども、何らかの理由で日の目を見られない人を指す言葉として使用されることもある。──weblio辞書より
大意指非主流的人;泛指那些無法被大眾理解、少數派的人,同時也可用在本身具有實力,卻因為一些理由而無法被大眾看見的人的身上。
綜合上述,アンダーグラウンド在歌詞裡應該比較偏向消極、沒沒無聞的意思,例如陰暗的自己
本次翻譯盡量以這個方向去做變動

註2
對應前一段提到的「世界一直都是以他人為主演的電影」,這邊將Underground定位為「聚光燈之外」

註3
指音箱上的Volume跟Gain

註4
這裡應該是對應第八話的名場景:
「我想以吉他手的身分,讓大家珍惜的團結Band變成最棒的樂團」
此刻波奇的夢想從「成為受寵兒」變成「和大家一起發光發熱」
所以「我的夢想」變成了「我們的夢想」

註5
依照擅自加入的時間線推斷,此時的歌詞應該正處於第八話,所以「困境」源自虹夏那句台詞:
「可是‧‧‧即使處境再艱難,總替我們打破僵局的人就是妳啊,小孤獨」

註6
個人猜測這裡波奇踩下的是那顆Boss Blues Driver BD-2
雖然動畫中它被畫成開關的樣子,但其實本體是踏板,所以這邊不翻成「開關」(Switch)而是踏板



歌詞建議:Apple
國文小老師:阿明
音樂用語建議:香蕉

歌詞最後更新:2024/6/19


19
-
未登入的勇者,要加入 2 樓的討論嗎?
板務人員: